Part 1 生い立ち

Part 1 生い立ち

繊細さ、華麗さ、美しさで、見る人の心を捕らえて離さない、飛び出す絵本、しかけ絵本の第一人者、ロバート・サブダ氏の略歴をご紹介します。ロバート・サブタ氏の作品を楽しまれる、ご参考にして下さい。

ロバート・サブダ氏の略歴 Part 1 「生い立ち」

その繊細さ、華麗さ、美しさで、見る人の心を捕らえて離さない、ペーパー エンジニアとも、紙工作の魔術師とも称される、飛び出す絵本、しかけ絵本の第一人者、ロバート・サブダ氏。

 

本WEBに記載するロバート・サブダ氏の略歴は、同氏の公式サイトに記載されている英文略歴を、本WEB「ロバート・サブダの飛び出す絵本」の管理人が翻訳、易訳したものです。

 

ロバート・サブタ氏の作品を楽しまれる、ご参考にして下さい。

 

シンデレラ・ロバートサブダ

 

私、ロバート・サブダは、ミシガン州南東にある、Pinckney という小さい田園町で育ちました。

 

湖の近くに建っていた粗末な我家では、毎晩、私の母親が、我々兄弟が眠る前に、物語を聞かせてくれました。

 

読書というものは、いろいろな面において、とても大切なもので、また成長を促すもので、私自身がそれを証明していると言えます。

 

クレヨンでのお絵描きは、私を芸術家にしました。

 

私は毎日毎日、一日中、絵を描き、紙を切り、そして、その結果、私の寝室には、ペーパースクラップ、鉛筆の削りカス、ペンキのブラシで、小山が出来ていました。

 

私の母は、いつも、こう言いました。

 

「あなたは、いつ、この散らかりを片付けるの!!」

 

 

次ページ 【 Part 2 モノ創りとアート 】 へ

 

Copyright (C) 2003 by Robert Sabuda

本サイト掲載のロバート・サブダ氏の写真は同氏のマネージャーJennifer Zatorski氏の承諾を受けています。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
サブダ 洋書 サブダ 翻訳本 サブダ クリスマス本 クリスマスカード ポップアップカード